【NSクリーン Rタイプ】塩素系溶剤に並ぶ高い洗浄力

  • TOP>
  • 【NSクリーン Rタイプ】塩素系溶剤に並ぶ高い洗浄力

特徴と代表性状

特徴

NSクリーン®の優れた特性を生かしながら、様々な汚染物質に対する洗浄力(溶解力)を向上いたしました。

様々な汚染物質に対す溶解力の画像

液温度:25℃

塩素系溶剤に並ぶ高い洗浄力を発揮する。
NS100と同様、乾燥性に優れる。

NS100の乾燥速度とほぼ同等です。

NS100の乾燥速度のグラフ
沸点範囲が狭く、蒸留再生性に優れる。
化学的・熱的安定性に優れ、減圧蒸気洗浄システムに使用できる。

【酸化安定性】

NS100と同様、化学的・熱的安定性に優れます。

酸化安定性のグラフ
金属に対する腐食性がなく、多くの合成樹脂に対してほとんど影響を与えない。

適用例

用途別適用例の図

代表性状

代表性状の表

洗浄力比較

植物性加工油

溶解性が高く、粘度が低いため、塩素系溶剤の洗浄速度と変わりません。

洗浄速度のグラフ

鉛フリーはんだフラックス

ロジン系フラックスに対する洗浄力が、塩素系溶剤とほぼ同等です。

有機物残渣とイオン残渣のグラフとソルダーペーストの図

ワックス

各種のワックスに対して、塩素系溶剤と同等の洗浄力を発揮します。

ワックスの洗浄力のグラフ

蒸留再生性

再生液純度と回収率

沸点の高い重質成分を含まず、不純物(汚染物質)との沸点差が大きいことから、再生ロスが少なく、かつ高い液純度で回収が可能です。

再生液純度と回収率のグラフ 再生液純度と回収率の表

洗浄システム事例

洗浄システム事例

洗浄システム事例の画像と表 洗浄システム事例の説明図

各素材に対する影響

プラスチックに対する影響

  • プラスチックに対する影響の表
  • 試験条件(JIS-K6258準拠)

ゴムに対する影響

  • ゴムに対する影響の表
  • 試験条件(JIS-K6258準拠)

Languages

Page Top