高機能炭化水素系洗浄剤 NSクリーン Wタイプ Wエマル

特徴

金属部品加工における幅広い汚れに対応した塩素系代替の洗浄方法です

精密加工技術の向上により、汚れの多様化や複合化が進み、お客様の洗浄における要求清浄度が高まってきています。このようなニーズへの対応と自然環境・作業環境に配慮した洗浄方法が求められています。

代表性状

油性のプレスや切削加工に加え、水溶性切削加工・湿式バレル研磨後はもちろん、絞り加工・バフ研磨加工・固体潤滑剤付着後の洗浄まで、金属部品加工後の幅広い洗浄分野でご使用できます。

  • 対象汚れ

  • 対象洗浄物

Wエマルを構成するNSクリーン標準品成分が油汚れを、微小水滴が水汚れを、界面活性剤成分が研磨材などの粒子汚れを、それぞれの強力な溶解力や分散力で洗浄できるので、幅広い汚れに対応できます。

Wエマルの構成と機能

Wエマルの調合および安定した運用を行うには、循環ポンプや超音波を有した洗浄槽が必要となります。

<Wエマル成分と汚れ除去機能>

  • NSクリーン標準品:油汚れを溶解
  • 微小水滴:水汚れを溶解
  • 界面活性剤:エマルション形成、粒子の分散

洗浄剤と洗浄機の力を最大限に引き出す
洗浄方法を提案いたします

従来の静置水置換とは異なる技術により、Wエマルを使った洗浄方法を実現。
リンス洗浄に不可能だった機械力の使用が可能となり洗浄力は飛躍的に向上します。

Wエマル洗浄は、「洗浄(Wエマル)→1次リンス(Wタイプ)→2次リンス(NS標準品)→乾燥」の工程になります。

Languages

Page Top